ABOUT

ABOUT US

わたしたち

TO MY HERO projectとは、株式会社R.projectのエデュケーションコンテンツです。

『最大限自分らしく生きる』人々が溢れる空間創りを目指し、
企業研修や子供向けワークショップ、ダンススクールを表現教育という視点で活動しております。

心体表現メソッドを活用し、ダンスや演劇などの表現活動を通して、
「人に想いを伝える力」を養うプログラムをご提供します。

Our Service

2つのサービス

私たちは表現力を高める2つのサービスを提供しています。

TO MY HERO projectが
伸ばす5つの力

私たちは「心体表現メソッド」という表現活動を通して、
自分の”心”と”身体”にフォーカスをおいて、人に想いを伝える力を上達させるメソッドを独自で開発。
下記の5つの力を引き出します。

私たちは先生やコーチという立場ではなく、「教育的空間デザイナー」として受講生と関わり、受講生が表現しやすい安心安全な空間をデザインします。

自己表現力

人に自分の考えや想いを心と身体を連動させ、自分の言葉や動作で伝える力を身に付けます。

主体的行動力

表現という正解のない世界で自分なりの正解を自ら行動して見つけていく力を育てます。

チャレンジ精神

人前で表現する機会や仲間に想いを伝える機会を作り、参加者が自ら手を上げて選択した上で、チャレンジできる機会を創出します。

身体的思考力

論理的思考能力とは違い、身体は嘘をつかないという言葉があるように心と身体をリンクさせるためにジェスチャーや、感じてる事を身体で表出させる技術を身につけます。

共感力

人が表現してる意図を汲み取り、尊重した上で自分なりに理解する力を育みます。

自己表現力

人に自分の考えや想いを心と身体を連動させ、自分の言葉や動作で伝える力を身に付けます。

主体的行動力

表現という正解のない世界で自分なりの正解を
自ら行動して見つけていく力を育てます。

身体的思考力

論理的思考能力とは違い、身体は嘘をつかないという言葉があるように心と身体をリンクさせるためにジェスチャーや、感じてる事を身体で表出させる技術を身につけます。

チャレンジ精神

人前で表現する機会や仲間に想いを伝える機会を作り、参加者が自ら手を上げて選択した上で、チャレンジできる機会を創出します。

共感力

人が表現してる意図を汲み取り、尊重した上で自分なりに理解する力を育みます。

人に想いを伝える力の上達

Message

TO MY HERO Project
代表者の言葉

ー私たちの目指す世界

「人は生まれながらにして誰かのHEROである。」

人は生まれた瞬間から、誰かに影響を与え、誰かを支え、誰かに応援されているものです。 これが本当だとしたら、孤独を感じてる人や、自分に自信がない人、人からの愛を感じれない人は気が付いてないだけであって、 それに気付けるキッカケさえあれば、それはきっと多くの人に勇気と自信を思い出してもらう事ができると幼いながらも思いました。

私はそれを今でも信じています。 人は誰かの唯一無二で必要不可欠な存在である事を それを私たちは「HERO」と呼ぶ事にしました。

私自身の体験として、いじめを経験し、周囲の目ばかりを意識して、人に好かれる事だけを考えた学生生活を過ごしました。 好かれる為に動いてるはずなのに”偽善者”とあだ名を付けられました。 このストレスを一番信用してる家族や地元の友達にぶつけていました。

この頃の私は自分に自信を失い、自己肯定感も低く、どうしたらいいか右も左もわからない状態だったのを今でも覚えています。

そんな中、私は大学に進学し、ダンスという表現手法に出逢いました。 ダンスは人に教わってるばかりでは上手くならない。自分がどんな表現をしたいのか、自身の正解を見つけなければならない。 ダンスの持つ未知の価値観に触れ、私の見える景色と気持ちが大きく変わったのです。 見える景色が変わると、様々なたい事やホンネの想いが溢れるようになりました。

次第に交友関係も広がり、気が付けば8000人の学生団体を率いる会長に就任、 そこで大切にしていた「感謝を伝えること」をテーマにダンス公演を仲間と作り上げました。 この体験が私に大きな自信と、自分らしく生きようと思える勇気をもらえたのです。

TO MY HERO projectという名前に込めた想いとしては、 自分の「HERO」へのメッセージを伝える過程で、自分自身も誰かの「HERO」である事を認識し、 自分が誰かにとって必要な存在だという事を知るキッカケがたくさん生まれて欲しいという想いを込めています。

同じ悩みを持った方や、上手く自分の想いを表現する事に苦手意識のある方に TO MY HERO projectを多くの方々にご提供できるよう日々邁進して参ります。 ご指導頂く事と存じますが、何卒ご鞭撻を賜りたく重ねてお願い申し上げます。

最大限自分らしく生きようと思える人がこの世界に溢れる事を目指して。

代表 菊地 雄亮(きくち ゆうすけ)

お問い合わせ

プロジェクト内容のご相談やご質問。
まずはお気軽にお問い合わせください。

CONTACT