オンライン表現指導者講習会

2020年7月16日

こんにちは!

TO MY HERO のらなです。

今日は先日行なった、オンライン表現指導者講習会についてお話ししたいと思います。

 

 

 

※画像は過去の子ども向けワークショップの様子です。

 

 

 

オンライン表現指導者講習会って?

 

学校の先生を対象に、表現指導の方法をお伝えし、体験していただきます。

今回は中高の体育の先生を対象に行わせていただきました。

 

今ダンスは、学校の授業で必修となっていますが

ダンスの動きの知識の少なさ」や「現代的なリズムのダンスは模倣だけになってしまっている」などの

課題があるようです。

今回はその課題を解決すべく、TO MY HERO のプログラムを行わせていただきました。

 

 

 

※画像は過去の子ども向けワークショップの様子です。

 

 

 

どんな内容で行なったの?

 

 

今回は「生徒のらしさを引き出すための指導を体験する」というテーマで行いました。

 

 

座学|ゴールを意識してプログラムを構成する

TO MY HERO では

・プログラムのフレーム設定

・シークエンスづくり

・アクティビティデザイン

この3つを意識しながら、プログラムを構成しています。

TO MY HERO の大切にしている価値観とともに、このプログラムの作り方についてお伝えしました。

先生がもともと持っている価値観と、TO MY HERO の価値観を擦り合わせ

大切な軸について改めて考えられる機会でした。

 

 

 

実践|ダンス〜実際にプログラムを受けて体感しよう〜

私たちが普段子どもたちに行なってるような内容のダンスを、先生方にも受けていただきました。

先生自身がダンスを受けてみて、思いっきり踊った後に感じたことをシェアし合い

その後、振り作りのポイントを解説するというような内容でした。

 

 

 

実際受けていただいて、

今まで感覚で行なっていたものを論理的に解説してもらえたので、今後に活かせそう」や

わかりやすい話し方、ダンスでの引き込み方が体感できた

などのお声をいただきました。

楽しそうに受けてくださってる様子から、私自身も元気をもらいました✨

 

 

 

今回受けてくださった皆さま、本当にありがとうございました!

またお会いできるのを楽しみにしております!

 

 

◀︎

前の記事

次の記事

▶︎

お問い合わせ

プロジェクト内容のご相談やご質問。
まずはお気軽にお問い合わせください。

CONTACT